荷物の運搬運送引越し倉庫保管の運輸安全運転マネジメント

運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメント 推進方針

安全方針 我が社の事故防止のための安全方針
「安全厳守・環境整備・衛生確保が健全経営の要である。」
通知方法

社内への通知方法
●各営業所内に掲示する。
●4/16日所長会議で告知 4月度全体会議で発表する。

安全目標 安全方針に基づく目標
法令を遵守し、事故(交通・労災・品質)を撲滅。
●全社総事故数  年間 20 件以下に抑える
●各営業所において年間3件以内に納める覚悟で取り組む。
達成計画 平成29年度

●目標達成のための計画
①全営業所における安全衛生委員会の定例実施
②2017年度安全衛生活動計画表に基づくP・D・C・Aの実施
③追突、後退時の事故防止に特化した指導・教育
  (外部組織開催も検討)
④過労運転の防止(労働時間・運転時間等の遵守)
⑤ヒヤリハット情報の収集・分析および拡散(リスクアセスメントの周知の徹底)

情報交換方法 我が社における安全に関する情報交換方法
●安全会議議事録原本に掲載および全体会議を開催し周知徹底
●議事録本社報告義務(FAX)
反省事項 我社の安全に対する反省事項
●バック時の安全確認や車高認識の甘さでの事故が多い
●よそ見、脇見、安全確認不履行による追突事故がある
改善方法

反省事項に対する改善方法
●人身事故をした者には適正診断を受けさせ、各営業所の所長に

  運転手に対する指導を見直しさせる。
●脇見、ながら運転を避け別の動作をする時は脇道で停止する。
●事故後是正処置の提出強化と全営業所への水平展開

達成状況

我社の安全に関する目標達成状況 平成28年度
●会社事故20件以下の目標未達成に終わった。47件→56件発生
●各営業所事故3件以下の目標、全営業所未達成であり重大な結果である。
●自動車事故報告規則第2条に規定する事故 0件

事故に関する情報 我社の事故に関する情報 平成28度(昨年同様以下事故が大半を占めている)
●バック時の接触、破損
●リフトでシャッターに接触、破損(シャッターの上げ方が不十分、確認不足)
●前方不注視、脇見による追突事故、玉突き

ページのTOPへ▲